<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セーフティフラッグの勧め | main | Tony Stage 2のリクエストカラー >>

刺激



大きなサイズのトップウォータープラグを使っているイメージが強いと良く言われる自分(確かに、、、笑)ですが、新たな出会いもあってたくさんの刺激を受けています。
ベイトタックルでキャスト出来る範囲であればコンパクトなサイズのルアーも状況に合わせて使い分けています。
画像のルアーは、いろいろとお世話になっている小畑氏が手掛けるREY LURES。
シーズン問わず、日々、多くの釣り人で賑わうハイプレッシャーなフィールドで生まれたハンドメイドのトップウォータープラグ。
まだまだ使いこなすのには初心者の自分ですが、それに合わせたタックルのセッティングなども考えながら試行錯誤する時間を楽しんでいます。
diary | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする