<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 猛暑 | main | アカシブランドの明石さんと相模湖で >>

キャトルボロンモデルご予約開始のお知らせ



キャトルボロンモデルのご予約受付を開始いたします。
商品の詳細はブライトリバー松本さんの解説をご覧ください。
各20本の限定販売につき抽選(先着優先)になる可能性がございますのでご予約の際はご了承ください。
ご予約はナチュラルディストーション オンラインショップからどうぞ。

【追記】下記、ブライトリバー松本さんの解説です。

4軸カーボンのキャトルにボロンを入れました。
2522.2523.2562.2563、各20本の限定生産となります。

BLガイド仕様は、特別なブラッククロームガイド(SICリング入り)を
採用しました。初めて採用するガイドとなります。また、このガイドは
岡田製作所の岡田社長の遺作となったガイドでもあります。

富士ガイド仕様は、新しく開発されたチタンフットのリバースガイドを
使用します。通常のガイドの向きとは逆向きにセッティングするユニ
ークなガイドですが、テストの結果、軽く、糸がらみもしにくく、また、
富士工業からこのようなユニークなガイドが発売されたことを歓迎し
て採用しました。

ボロン繊維はカーボンに比較すると、重くなりがちです。ロッドに軽さ
を求める方は富士ガイド仕様を選んでください。

では、ボロンを入れると何が変わるのか?

トルクがアップします。ロッドが曲がってからの楽しさがアップします。
オーバーハングの奥までルアーが届くようになります。

ロッドを曲げていってボロンの存在をよく感じ取れるのは2パワーでしょう。

オーバーハングに積極的に攻めていくなら3パワーがいいでしょうね。
低弾道キャストが落ちずに奥まで届きます。

通常のキャトルのお持ちの方は違いがはっきりと分かりやすいと思います。

このボロン素材。9月から値上げが発表されております。また、流通量の
低下から将来的には使えなくなる可能性が高い。

実のところテストを長く続けておりましたが、トップウォーターには非常に
適した性質を示しました。

ボロンの可能性を共有していただける方。予約してください。
diary | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする