<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヤングガール ジョイント完売のお知らせ | main | Sweepy J(2015年モデル)ご予約受付開始です! >>

ジョイントシャッド



先日発売(完売)したヤングガール ジョイントのテストと並行してタマタマルアーさんの次回レギュラーのジョイントシャッド(プロト)を使用する機会がございましたので個人的な感想ですが皆様のご参考になればと思いましたので書かせていただきます。
タックルはカーボンの5.6ftのライトアクションのロッドにPE4号(リーダーはナノダックスSL 7号)での使用感です。
サーキットボードのリップと金属のフィンが付いたジョイントプラグ。
ボディの大きさはオリジナルのフラッターシャイナーくらいでしょうか。
フラットサイドの形状でアイはワイヤー貫通タイプ、キャスタビリティも考慮してバランス良く仕上がっている印象です。
実際に使ってみて最初にレスポンスの良さに驚かされました。
ルアーの動きを文章で説明するのはとても難しいのですが、リトリーブでもトゥイッチでも、とにかく安定したアクションをします。
しかもその動きがとても艶かしく水に絡みつくような独特のアクションなのです。
フラットサイドならではの水絡みとジョイントならではのやわらかなアクションがバランス良く同調して何とも言えない「絶妙な動き」のプラグに仕上がっています。
さらに軽く糸フケをとるくらいのやわらかい操作でもルアーがしっかりと反応してくれる素直な操作性を兼ね備えていますからピンスポットでじっくりスローに誘うのにも良い感じ。
もちろんジョイントならではのクラック音と金属で出来た尾びれのフィンはキラキラと光ってアピールしながら同時に水を弾くスプラッシュもプラス要素です。
近々リリース予定と聞いていますので皆様も実際に使ってみていただけたらと思います。
もちろん今回もナチュラルディストーションリクエストカラーはございますのでどうぞお楽しみに。
diary | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする