<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Ambassadeur



いつも使用していた某i社のリールをある理由があり2台とも修理をお願いしています。
そこでAmbassadeur復活!
ギア比3.6:1
普段ぼくは左巻きですが久しぶりの右巻きです。
やはり素晴らしいリールだと今更ながらあらためて実感しています。
カッコイイ!
と勝手に意気込んでいますがなんか風邪気味でございます・・・
今日は薬を飲んでなるべく早く寝ますzzz
fishing item | permalink | comments(0) | -

KNIPEX



先日、赤いルアーが好きという記事を書きましたが「赤」繋がりで卸先さまのCASKET真太郎くんより
「良い感じの赤いプライヤーが入荷しましたよ!」
ということで紹介していただきました。

日本限定仕様 KNIPEX 160mmプライヤー NEWモデル

ぼくは写真の初期型KNIPEXを長年愛用していますがほんとうに満足のいく道具です。
日本限定仕様のグリップはレッドディップコーティングされていて従来モデルよりもがっちりしているのでさらに握りやすそう!
レッドディップコーティング欲しいな〜
fishing item | permalink | comments(2) | -

ボートバッグ!



津波ルアーズさんからボートバッグが近日発売!
見た目の雰囲気にこだわったレトロなキャンバス素材を使用していますが実はパラフィン撥水加工が施されているというのが素敵です。
近年、アウトドアアパレルでも見直されている混紡素材の60/40などもやっぱり見た目や雰囲気を重視して機能も備わったマットでコットンライクなクラシック素材。
トップウォーターでのバスフィッシング、個人的には雰囲気も大事だと思いますし釣り道具一式まとめられる容量の大きさや繊細な機能素材と違ってルアーのフックが刺さってもへっちゃらなんていうタフさも魅力的です。
フィールドで絵になるバッグっていいですよね〜
fishing item | permalink | comments(0) | -

ヒダリ



写真を見ていただいて気がついた方、スルドイです。
そう、リールが左ハンドルです。
トップウォーターのバスフィッシングでは昨年の一年間、右ハンドルのみで釣りをしていましが以前は他の釣り方で左ハンドルも状況によって使い分けていたためトップウォーターでも使い分ける事にしました。
そして一緒に写っているルアーは昨日までno biteさんに来ていた一日店長、ブライトリバー藤原さんから託された新作のラリーチョッパー



チョッパータイプはダーター同様、音で離れた場所や深場からバスを表層まで引き寄せる強い力があるルアーと個人的には認識しています。
藤原さんは何回も何回も言っていました。

「ラインスラッグをとってジュボォッッオ!!」

その都度、ジェスチャー付きで(笑)
関東あたりでは相模&津久井湖岩盤やオープンウォーターの場所で使用するのがとても楽しみです。
そして今回のフィッシングショーの期間、とても多くの方とお知り合いになる事が出来ました。
みなさま今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!
fishing item | permalink | comments(0) | -

PE



ロイヤルブルーに惹かれてnobiteさんにて購入した
VARIVAS AVANI CASTING PE 4号/50lb./200m
に巻きかえてみました。
ラインのカラーを変えるとタックルの雰囲気もかなり変わります。
派手になりました(笑)
ロベルソンさんからラバーグリップのレジオンが発売されますね。
昨年、プロトを握らせていただいたのですが絶妙の握り心地でした。
カラーラインナップも多くて発売が楽しみです。
fishing item | permalink | comments(2) | -

Sukiyaki 56 L



楽しみにしているロッドがあります。
津波ルアーズ・Sukiyaki 56 L
僕のメインロッドはSukiyaki 56、そのライトモデルが名前の通りSukiyaki 56 L
関東の小場所等にも威力を発揮しそうでいまから発売が待ち遠しいです。
fishing item | permalink | comments(2) | -

タックル



今週末に備えてタックルを2本用意しました。
プラスαカスケットさんシンプリーを持って行く予定。
久しぶりの釣り、しかも今年最後!?かもしれない釣行は良い結果になるよう願っています。
ツカモト君よろしく、僕に釣らせてくださいね!!
fishing item | permalink | comments(2) | -

STYLISH



津波ルアーズさんブライトリバーさんから発売される次回作
個人的にかなーり気になっています。
どんなカラーなのかも楽しみですよね。
fishing item | permalink | comments(0) | -

Let's fish simply!



お取引先様のCASKETさまより非常に気になっていたあるアイテムが届きました。
以前の記事にも記載した
「simply!」
自分自身も初めての釣りは俗にいうのべ竿でした。
父親のお古だったような気がします。
当時はこんなにかわいらしいデザインのロッドはもちろんありませんでしたがそののべ竿で渓流、川、海で魚種を問わずエサ釣りやサビキ、毛針などで魚釣りの楽しさを知りました。
のべ竿は子供や女性にも扱いやすい万能ロッドですし魚の引き味がダイレクトに伝わるのも魅力。
数十年経って大人になった今、幼い頃の釣りの原点に戻って使用するのがほんとに楽しみです。
Let's fish simply!
fishing item | permalink | comments(2) | -

SUKIYAKI 56



自分の使っている道具について少しずつ紹介していきます。
もちろんあくまでも素人ですし感覚というものは個人差がありますのでその辺はご勘弁を。
まずは発売間もない津波ルアーズ・SUKIYAKI 56・スキヤキ 56 / Glass&Carbonのコンポジット5.6 ft / Fast Taper / Medium Heavy Action / Color : Green / Lure Weight:5/8oz ~ 1oz over / Original Guide [with SIC Ring] / Original Ferrule
まず発売前から硬めのロッドという話をきいていました。
そして実際に手にしてみてやや固めなのかなという印象
しかしもともとトルクのある竿が好きな自分としては特に気になるほどでもなく逆に軽い1/2オンスくらいのルアーから1オンスオーバーまで普通に投げます。
リール、グリップ、ラインなどとのセッティングもあるかとは思いますがポイントから離れてキャストするスタイルでもまったく問題なくきもちのよい飛距離が出せます。
基本的にはこれ1本でどんなタイプのルアーも投げますが特にノイジーなどのカップモノや羽モノなど水の抵抗があるルアーにはスキヤキのトルクは最適だと感じます。
関東でもまったく問題なく使用出来ますしあらためてトップウォーターの楽しさを教えてくれたのがこのスキヤキ 56です。
fishing item | permalink | comments(0) | -