<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

水の中は夏なのか秋なのか



水の中はまだ夏を引きずっているのか、それとも秋なのか!?
僕の中では9月に入る少し前に秋を意識しはじめました。
朝晩の気温の変化や雨で水温も徐々に下がって確実にパターンは変わってきていると実感したのが9月初旬。
状況に合わせてルアーをアジャストしつつ今は80%くらいの使用頻度でペンシルベイトがメインになっていますが、いろいろと試している事もあってヘドンやアーボガスト、ラパラ、サルモなどでも秋を意識した釣りを自分なりに検証しながら楽しんでいます。
まだ明確な結果は出ていませんので僕の仮説が正しいかどうかわかりません。
万が一、はまれば面白い釣りが出来ると思いますが・・・そう簡単にはいかないでしょう・・・笑
もし、結果が出たらご報告したいと思います。
湘南は台風18号の影響で昨晩から断続的に激しい雨が降っています。
9月も中旬を過ぎてリザーバーは冬水位へと移行しつつあるタイミングです。
この台風でまた一歩着実に水の中は秋に近づくでしょう。
そして今年もあっというまに1年が終わってしまいそうでヤバいです・・・笑
diary | permalink | comments(0) | -

安全第一



先日の津久井湖の釣果で沢山のおめでとうのメッセージをいただきました。
素直に嬉しく、本当にありがとうございます。
タックルの事やルアーの事などまだいろいろと書いておきたい事も沢山ありますがひとまず置いておいて、拘りのひとつとしてリスクを冒さず安全にのんびりが今の僕の釣りの楽しみ方のスタンスです。
これからの時期は気持ちのよい秋晴れの中、釣果だけにこだわらず季節の移り変わりを楽しみながら友人達とのんびり大好きなトップウォーターフィッシングを満喫出来たらなと思います。
話は変わりますが今週末は僕の住んでいる神奈川県にも非常に強い勢力の台風18号が迫ってきています。
関東も明日の土曜あたりから雨風が強まって津久井湖辺りに警報が出るのも時間の問題でしょう。
トップウォーターアングラーは特に雨の恩恵を期待する傾向があります。
多少の雨なら大歓迎ですが今日の気象庁のニュースによると今回の台風18号は現在24年ぶりの非常に強い勢力に拡大し雷を伴って北上中で特に三連休は十分な警戒が必要、台風接近時には川や海には絶対に近づかないでくださいとの事。
釣果優先ではなくまずは安全最優先。
こんな悪天候の時はリスクを冒さず釣りを控えて家族とのんびり週末を過ごします。
diary | permalink | comments(0) | -

津久井湖の57cmと59cm





今シーズン4本目と5本目の50アップは地元の神奈川県にあるレンタルフィールドの津久井湖。
57cmも大きかったですが更に59cmの方はウエイトが9lb(4kg)ちかくありました。
ルアーは57がラッキー13、59はアカシブランドさんのチニータジャップスワロー
自分の経験値の中でエリアを絞って狙った結果なだけに大満足です。
ルアー選択も自分らしいなと思います。
関東で自宅から最も近いフィールドでこんな信じられないことも起こるのですからトップウォーターフィッシングはやめられません。
津久井湖とお世話になっているレンタルボート屋さんそしてブラックバスに感謝。

タックル
ロッド:プロトタイプ(5.2ft : Medium Power)
グリップ:ブライトリバー チャッカー クラシック(Flat Black : Rubber Gun)
リール:Daiwa TATURA
ライン:PE2号
リーダー:ナノダックスSL 6号
diary | permalink | comments(0) | -

トンボ



秋ですね。
虫パターンからベイトフィッシュパターンへ。
つい1ヶ月前まで釣れまくっていた羽モノへの反応が一気になくなりました。
いつのまにか蝉の鳴き声は消えて、そのかわりに沢山のトンボが飛んでます。
トップではペンシルベイトが楽しい季節ですね。
話は変わって画像は限定数で製作したオリジナルボートクッション。
新しい素材に変えました。
カラー名はCOYOTE(コヨーテ)、各サイズまもなく入荷予定です。
それとキャトルボロンモデルのご予約受付は製造数を上回ったため終了いたしました。
このボロンモデルについては機会があればお話ししたいと思っています。
diary | permalink | comments(0) | -

アカシブランドの明石さんと相模湖で



H-1グランプリに参戦しているアカシブランドの明石さんからお誘いいただいて相模湖戦のプラクティスに同行させていただきました。
当日は台風15号の影響で悪天候も予想されましたが比較的穏やかな一日となりました。
明石さんとの釣りは旧吉野川以来でしょうか。
お会いするのも久しぶりだったので楽しみにしていました。
朝方は雨が強かったので少し時間をずらして約束のレンタルボート店で待ち合わせ。
相模湖全域をチェックしてトップへの反応のあったエリアも見つけられたのですが、翌日の本戦の結果はどうだったのでしょうか!?
大会には著名なプロアングラーの方達を含め100名ほど(追記:正確には147名)の参加者がいるという事で普段でも厳しい相模湖、大会当日は相当、魚へのプレッシャーは高かったと思います。
大会の行方が気になるところです。
そう言えば今回、明石さんが持ち込まれたプロトのルアーサンプルなど釣りの合間にいろいろと見せていただきましたがどれも発売が楽しみなものばかり。
明石さんのルアーに対する考え方なども非常に興味深く、とても勉強になりました。
近いうちに明石さんのホーム、琵琶湖へも久しぶりに行きたいな!
diary | permalink | comments(0) | -

キャトルボロンモデルご予約開始のお知らせ



キャトルボロンモデルのご予約受付を開始いたします。
商品の詳細はブライトリバー松本さんの解説をご覧ください。
各20本の限定販売につき抽選(先着優先)になる可能性がございますのでご予約の際はご了承ください。
ご予約はナチュラルディストーション オンラインショップからどうぞ。

【追記】下記、ブライトリバー松本さんの解説です。

4軸カーボンのキャトルにボロンを入れました。
2522.2523.2562.2563、各20本の限定生産となります。

BLガイド仕様は、特別なブラッククロームガイド(SICリング入り)を
採用しました。初めて採用するガイドとなります。また、このガイドは
岡田製作所の岡田社長の遺作となったガイドでもあります。

富士ガイド仕様は、新しく開発されたチタンフットのリバースガイドを
使用します。通常のガイドの向きとは逆向きにセッティングするユニ
ークなガイドですが、テストの結果、軽く、糸がらみもしにくく、また、
富士工業からこのようなユニークなガイドが発売されたことを歓迎し
て採用しました。

ボロン繊維はカーボンに比較すると、重くなりがちです。ロッドに軽さ
を求める方は富士ガイド仕様を選んでください。

では、ボロンを入れると何が変わるのか?

トルクがアップします。ロッドが曲がってからの楽しさがアップします。
オーバーハングの奥までルアーが届くようになります。

ロッドを曲げていってボロンの存在をよく感じ取れるのは2パワーでしょう。

オーバーハングに積極的に攻めていくなら3パワーがいいでしょうね。
低弾道キャストが落ちずに奥まで届きます。

通常のキャトルのお持ちの方は違いがはっきりと分かりやすいと思います。

このボロン素材。9月から値上げが発表されております。また、流通量の
低下から将来的には使えなくなる可能性が高い。

実のところテストを長く続けておりましたが、トップウォーターには非常に
適した性質を示しました。

ボロンの可能性を共有していただける方。予約してください。
diary | permalink | comments(0) | -

猛暑



今日の湘南は久しぶりの猛暑。
残暑というより夏真っ盛りといった暑さです。
首都圏では38℃なんていう予報も出ていますからもはや南国。
暑くない夏は嫌いですが暑すぎるのもなかなか辛いですね・・・
ところで先日入荷したバナナクラブ。
重心移動、ラトルシステムを搭載してバナナクラブ HP ノックとしてリニューアルしました。
まずは特徴的なフロントの2つのラインアイ。
上下それぞれラインを結ぶ位置で異なるアクションを演出する事が出来ます。
上のラインアイに結ぶと軽快なターン。ショートスライドでキレの良いアクションなので広範囲をスピーディーに効率よくサーチする時にも有効です。
逆に下のラインアイに結ぶと移動距離の少ないじっくりピンポイントでのテーブルターン。繊細なロッドアクションにもしっかりと反応してくれますので一点でのスローな誘いも得意です。
心地よいラトルサウンドはもちろん、ロッド操作で素直に反応する軽快なレスポンスは使い手の操作次第でスプラッシュを上げる事なども容易に出来るので状況に合わせてピンポイントでの誘いのアクションや意図的な喰わせのタイミングを組み合わせするなど操作、アクションのバリエーションも豊富です。
また、キャスタビリティも抜群なので近距離から遠投までキャスティングのストレスもなく、ルアーを操作する楽しさを再確認したいただけるそんな楽しいプラグだと思います。
ペンシルは苦手という方にもぜひ使っていただきたいバナナクラブ HP ノックのリクエストカラー
自信を持ってオススメさせていただきます!
diary | permalink | comments(0) | -